レディ

【安定した店舗経営ができる】フランチャンズを利用して独立しよう

コストをかけずに導入

レジ

専用のシステム以外の方法

posレジを導入するにはコストがかかります。一般的なスーパーなどで使用されているレジスターをpos対応品に交換する場合、一部の機能を追加することはできませんのですべてを入れ替える必要があります。専用のネット回線がなければ、それも構築する必要があります。そのため、入れ替えには莫大な費用が掛かることになります。あくまでも販売管理をすることを目的とするため、利益貢献が大きい訳ではありません。そのため、コストの投資回収に時間がかかるデメリットがあります。しかし価格を重要視した場合、安く済ませる方法もあります。レジスターとは別にパソコンやタブレットなどを活用する方法です。パソコンをレジスターの代わりに使用している会社は多くなっています。pos機能は専用のソフトの導入だけで済みますので、パソコンの買い替えなどが発生することはありません。価格は、無料の物もありますので、コストを抑えて導入することができます。またタブレットなどはさらに持ち運びすることができるメリットがあります。固定式ではないため、一台を使いまわすことも可能になります。厨房と連動しているタブレットを利用している飲食店などでは、これに専用のposアプリを導入することで、同時に販売管理も行う事ができるようになります。価格面を安くするには、パソコンやタブレットを活用する事です。販売管理だけでなく勤怠管理などを連動させることで価格以上の成果を出すことが可能になります。

Copyright © 2017 【安定した店舗経営ができる】フランチャンズを利用して独立しよう All Rights Reserved.